秘密列車 INTERVIEW
#01 | 羽ばたきを探して

INTERVIEW01_main01

秘密列車 20th Anniversary
4th Album
「その列車を止めるな」RELEASE
SPECIAL INTERVIEW #01

2019年9月30日、東京 吉祥寺を中心に秘密裏に活動する吉祥寺系・オルタナティヴ・フォークロック・ジャムバンド、秘密列車が4thアルバム「その列車を止めるな」をリリースする。

社会人バンドとして最早ベテランの彼らだが、古くからの友人達で構成されているからこそ生み出せる“嘘のない音楽”は多くの疲れた現代人を励まし、癒し、そしてリズムに乗せるだろう。

ただの新譜ではなく、結成20周年記念作品という意義深い側面もある本作にはどのような背景があるのか、都内某所、秘密アジトにて、秘密メンバーに話を聞いた。
※秘密メンバーの秘密保持のため、メンバーの実名と顔写真は伏せています。

なお、このインタビュー企画は、4thアルバムについて深く掘り下げる本稿から始まり、#02「結成20年 “解散しない” バンド組織の運営術」#03「メンバーが語る秘密列車」の計3回にて構成される予定なので、更新分も含めお楽しみ頂きたい。

取材・文 :中村修人(Usual Name)
撮影: usa(Boogie Graphix)


4th Album 「その列車を止めるな」
先が見えない閉塞感ある世の中で、こんな時代だからこそできあがった、悲壮感の中に優しさ溢れる問題作。

その列車ジャケ_small

LISTEN ALL SONGS FREE!
フルサイズ全曲 無料配信中!
Youtube Music >



#01 | 羽ばたきを探して

曲の制作時期はバラバラ、
コンセプトもなかったのに不思議とまとまった

__2nd「白線の内側」と3rd「決別のステーション」は10年も発表に開きがありますが、3rdと今作4th「その列車を止めるな」はたったの2年しか空いてません。制作について心境の変化があったのでしょうか。

INTERVIEW01_image01

A氏/Vocal,Guitar担当 (以下:A):
2nd「白線の内側」が凄いボリュームの作品だったからさ…。制作はもう嫌だってなっちゃってライブ活動にシフトしてって。それからまた曲を作る気になるまで5年、更にレコーディングに5年掛かって。

Y氏/Bass担当 (以下:Y):
2nd「白線の内側」(完全版)はCD3枚組みで30曲入りだったからね。

INTERVIEW01_image05

2nd Album 「白線の内側」Selected edition

A: でも3rd「決別のステーション」と4th「その列車を止めるな」は同時に作ってたようなものだったから。前作の制作中にどっちのアルバムに入れる曲にするか、ある程度振り分けてあったんだ。だから2年で何とかなった。

T氏/Guitar担当 (以下:T):
3rdに入り切らなかったから4thに入れようっていう曲だけで収録曲の半分は決まってたよね。2010年くらいに録音が済んじゃってるのもいくつかあったし。

INTERVIEW01_image04

A:「羽根」だけは今年録ったから一番新しいな。

Y: 曲毎に制作時期がかなり違うのに並べてみると不思議とまとまりがあるよね。

 

__そうなんですよ。だからてっきり短期間にまとめてレコーディングしたのかと思っていました。

T: そうそう、コンセプチュアルなことは何にも狙ってないのにね。

A: ある意味では前作「決別のステーション」のB面集みたいなところもあるかな。

3nd Album 「決別のステーション」

T: 「決別のステーション」は割りとポップな曲を選んで収録したから、確かにそうかもね。でも歌だけは今年かなり録り直してるよ。

A:  そう。歌はほとんど全曲録り直してるね。

 

__なぜ録り直されたんでしょうか。

A: その日によって調子が全然質が違っちゃうからさ…。

T: やっぱり専業のミュージシャンじゃないから、調子の良し悪しがね。

A: だからその日毎のベストな部分だけを使って編集して頂きました。

(一同笑)

 

30年前の曲が20周年アルバムのタイトルトラックになるなんて

__「その列車を止めるな」というアルバムタイトルにはどんな思いが込められているのでしょうか。

A: 秘密列車のアルバムタイトルって列車関連の単語が必ず入ってるのね。でも今回の収録曲にそういうのがなくて。だから俺が高校生の時に作った曲をタイトルトラックとして持ってきてるんだ。バンド20周年記念作品だから、“列車”っていう単語そのものが入ってたらピッタリじゃないかなって。

Y: 高校の時に作った曲が30年越しにアルバムに入って、しかも20周年記念作品のタイトルトラックになるなんてすごいよね。当時のAくんってブルース全盛だったんじゃない?

A: スリーコードじゃないと男じゃないくらいに思ってたね、あの頃は。

INTERVIEW01_illist02

 

__なるほど。曲順についてなんですが、スッと流せるのにちゃんと聴いた実感も得られる素晴らしい曲順だと思います。かなり熟考されたと思うのですが。

A: それね、全部偶然。

(一同笑)

T: 適当に並べてみたらそれがいいねってなって。

Y: でも、確か最初は「その列車を止めるな」が1曲目で。でもそれだと最後まで聴けるアルバムにならないかもと思ったから多少は調整したかな。でも、普通の人って3曲目くらいまでしか聴いてくれないと思ったからキャッチーな曲を最初に並べた。

T: なのに3曲目が「窓のない部屋」っていうね。

(一同笑)

Y:   少し尖った曲も聞いてもらいたかったので…


ジャケットに反骨精神が出ちゃいました

__ジャケットはTさんが担当されていますね。

T: 今作のジャケに関しては…一生懸命作りました感を出したくなくて。音楽面以外のところをめちゃくちゃ頑張ってかっこつけるっていうのが、むしろかっこ悪いんじゃないかと思う年頃なもんですから。それと普段はグラフィックデザイナーを本職にしているので、やっぱりスタイリッシュなものとか流行のもの、しっかり機能するものを当然求められ、創っているわけですが…そういうものへのアンチテーゼですよね。5分で描いたものをジャケにしてやる!っていう反骨精神というか反抗心が出ています。

(一同笑)

ジャケ

と言いつつも、細かいところは丁寧にプロクオリティで作り込んであります笑。

CDのご購入はこちら
Himi2 Records Shop >


__ミックスやマスタリングはKさんが全面的に担当されています。

A: そこは手分けできないシステムになってるからね、ウチは。

INTERVIEW01_image02

K氏/Drums担当 (以下:F):
いや、できれば手分けして欲しいんだけども。

(一同笑)

A: 俺がミックスやってKくんに聴かせたとしても気に入ってくれないでしょ。

K: 皆さん、もっとミックスの経験を積んで上手くなってもらいたいね。


__楽曲の制作やレコーディングの時期はバラバラとのことですが。

K: 古い曲は何度も何度もミックスし直してて…制作期間が何年もあるから途中で環境やプラグインも変わっちゃうし。それと、A氏が歌を目立たなくして欲しいってリクエストがあったから全体を汚す感じに仕上げて。

T: 70年代ロックのイメージかもね。最近のバンドはやたら歌を前に出すけど。

A: 楽器に埋もれたいの。曲の一部になりたいんだよ。

K: それで今年の夏くらいに全部最初からミックスし直してさ。


__結局全部やり直したんですか!

(一同笑)

K: だから完成までに費やした時間は膨大だよね。でも今回は一発録りの曲が多いから、歌を目立たせないでしっかりバンドっぽく仕上げたのは間違ってなかったと思うよ。


羽根は俺の宝物

__皆さんのお気に入りの曲を教えて下さい。

INTERVIEW01_image05-1

M氏/Keyboards担当 (以下:M):
私は「スリーピータクシー」が大好きですね。疲れてる時にタクシーに乗って窓の外を眺めるっていうあのうんざりする時間を追体験できるので。歌詞もとても好きですし。

INTERVIEW01_illist03



INTERVIEW01_image03

F氏/Trumpet,Sax,Guitarなど担当 (以下:F):
僕は「ヘッドライト オン ザ ウェイ」ですね。コード一発の男気。それとスタジオに居られる残り時間の30分前ギリギリに完成した曲で。3時間もあったのに1時間くらいセッションして遊んじゃったのが悪いんですけど。

(一同笑)

F: 時間が迫る中で大慌てで作ってそれでも上手くまとまって…やっぱり勢いって大事だなと思えましたね。

INTERVIEW01_illist01

A: 俺は「羽根」がイチオシだね。

 

__Aさんが書かれている楽曲解説(CD特典)には御友人が亡くなられたことを切っ掛けにできた曲と書かれています。

A: 大学時代の友達が2年前に死んじゃってさ。葬式後の飲み会の時にできた。良い曲にできたし録りも上手くいって自分の宝物になったから、もっとたくさんの人が気に入ってくれるといいなってね。

Y: その亡くなった友達、来年の秘密列車のバンド合宿に参加する予定になってたんだよ。

羽根

 

__それはまた…。これも曲解説に書かれていますが、その御友人の死を受けて“一生音楽を続けようと誓った”とあります。

A: だって、アイツは一生音楽やっていたかったろうなと思ってさ。それで演出として鳥が羽ばたいてる効果音を入れて欲しいってKくんにお願いしたんだけど、(何となくハトの羽ばたき音などを想像していたら)カモメの鳴き声から始まっちゃって想定外だったよ。

(一同笑)

K: あれは海外の有料音源素材屋からダウンロードしたんだ。

 

__わざわざ購入されたんですか?

K: だってないんだもん。

(一同笑)

K: 意外と羽ばたき音ってないんだよ。だからカモメになっちゃった。

INTERVIEW01_image08


Y: 僕は「半分動かない」と「羽根」が同率一位かな。納得できる曲がなかなかできない時期があったんだけど、ある日急にポンとできたのが「半分動かない」で。哀愁漂う雰囲気も好きだし。

T: しかも誰が作ってきたでもなく、みんなでセッションしてできたからね。

Y: そうそう。それでこれ以降また作曲が捗りだしたからね。

INTERVIEW01_illist05

 

__Kさんはいかがでしょう。

K: やっぱり僕も「羽根」かな。伝えたいことがA氏の中にしっかり有るから、分かり易い良い曲になってるなって。

Y: 王道のA氏流コード進行の曲だよね。

T: 僕も「羽根」が一番好きでデモの時から泣けた。誰のこと歌ってるのか分かるし。困ったことにA氏ひとりで作ったデモの段階で上手く出来過ぎていて、それをどう損なわずにバンドでやるかっていうのが大変だったね。結果的に僕とFくんのツインギターもバッチリはまって安心したけど。

A: あのツインギターは良かったね。

T: 録音後に相当Kくんの調整が入ってるけどね。

(一同笑)

 

__本当に今作にとって重要な曲なんですね。

A: あとはB面だから。

(一同笑)

 

サラリーマンと若者に
聴いて欲しい

__Aさん、アルバムについて総括をお願いします。

INTERVIEW01_image07

A: 言いたいことは全部言っちゃったな…。

 

__では、特にどんな境遇の人に聴いてもらいたい作品でしょうか。

A: そりゃあサラリーマンですよ。サラリーマンの悲哀を歌ってますから。

底なし

T: 若い弾き語り系の人にも聴いて欲しいけどね。こういうオッサンバンドもいるんだよって。

Y: 最近、Tくん、秘密列車アカウントでTwitterとInstagram始めたらしいね。

T: そうそう。秘密列車を聴いてもらおうと思って、若いシンガーソングライターを片っ端からフォローしてる。でも、フォロバ100%って書いてある人だけね。

秘密列車 Twitter >     秘密列車 Instagram >

(一同笑)

2019.9.30

NEXT >
#02 | 結成20年 “解散しない” バンド組織の運営術



4th Album 「その列車を止めるな」

その列車ジャケ_small

CDのご購入はこちら
Himi2 Records Shop >

LISTEN ALL SONGS FREE!
フルサイズ全曲 無料配信中!
Youtube Music >

NEXT >
#02 | 結成20年 “解散しない” バンド組織の運営術